ヤフオク! (出品する)
Yahoo!ショッピング
DeNA モバオク
楽天市場  ラクマ
ポンパレモール
Amazon
要注意IDリスト
⇒ブラックリスト編集
落札品検索
安値探し
評価探偵
いくらで売ればいい?
トラブル口座
〒・住所検索
おちさつBBS
ゆうちょ番号変換
ヲチ(開催中) (終了分)
入札   落札   出品
落札者あり 落札者なし
かんたん決済
Yahoo!メール
楽天カード
住信SBIネット銀行 (lo)
新生銀行 (login)
楽天銀行 (login)
ジャパンネット銀行 (lo)
みずほ銀行 (login)
三菱東京UFJ (login)
三井住友銀行 (login)
りそな銀行 (login)
セブン銀行 (login)
新銀行東京 (login)
ゆうちょ銀行 (login)
BL推奨! 要注意ID
評価ランキング
雨評ランキング
悪評コレクション
銀行アラカルト
振込手数料を無料に
落札統計
乱数文字列作成
HTML講座 改行変換
送料MAP作成
アクセス解析
ヤフオク! (出品する)
Yahoo!ショッピング
DeNA モバオク
楽天市場  ラクマ
ポンパレモール
Amazon.co.jp通販サイト
eBay  オークファン

ヤフオク!(出品) - Yahoo!ショッピング - DeNA - モバオク - 楽天市場 - ラクマ - 楽天Books - Amazon

振込手数料を無料にする方法
銀行の振込手数料を無料にする方法をご紹介します。
一言で言えば「色々な銀行の口座を片っ端から開設しておく」これに尽きます。

ここではオークションでの利用を前提に、筆者が実際に活用しているものを列記します。
(ここで紹介する以外にも、振込手数料が無料になるケースはあります)

銀行口座を開設すること自体は、まず無料ですが、ATMでの入出金に手数料がかかる銀行もあります。振込をするには口座に残高がなければなりません。振込手数料は無料でも、口座に入金(預金)するのに手数料がかかっては意味がありません。

その銀行で利用できるATMが近所にあるかどうか、ATM利用手数料はかかるのか(月何回まで無料なのか)、あるいはATMでの入出金はほとんどせずに、ある程度の金額を口座にプールしておく経済的余裕があるのかなども、口座開設に当たってはよく検討してください。

振込操作は一部の例外を除き、ネットバンキングつまりパソコンを利用してインターネット経由で手続きするのが前提となります。パソコンの操作に自信がない方、ネットバンキングのセキュリティに不安を持つ方には向いていません。


1.同行間振込のチャンスを増やす

同行間の振込なら、違う支店宛でも振込手数料が無料、という銀行はチラホラあります。
四大メガバンク (この定義は難しいのですが、気分で想像してください) はすべて、同行間の振込手数料を無料にすることが可能です。

■同行間の振込が無料の銀行 (ネットバンキングでの振込操作が前提です)
銀行名 回数制限 条件
三菱東京UFJ銀行 何回でも無料 口座を持っているだけでOK。ATMでの振込操作も無料。
ゆうちょ銀行 ATM⇒ 何回でも無料(2010.9.30まで)
ネットバンキング⇒ 月5回まで無料
口座を持っているだけでOK。
住信SBIネット銀行 何回でも無料 口座を持っているだけでOK。
新生銀行 何回でも無料 口座を持っているだけでOK。
新銀行東京 何回でも無料 口座を持っているだけでOK。
りそな銀行 何回でも無料 口座を持っているだけでOK。
埼玉りそな銀行近畿大阪銀行 も同行扱い(つまり無料)
みずほ銀行 何回でも無料 みずほマイレージクラブ(年会費無料のクレジットカード)の加入者に限る。
三井住友銀行 何回でも無料 SMBCファーストパック(年会費無料のクレジットカード)の利用者に限る。
ジャパンネット銀行 月5回まで無料 (他行宛の無料回数と通算) 預金3,000万円以上の場合に限る。
楽天銀行 ハッピープログラムにエントリーし、利用状況に応じて1〜10回/月無料

【番外編】
Yahoo!ネットバンキング
(銀行ではありません)
何回でも無料 Yahoo!オークション の落札代金の支払いが手数料無料。
出品者と落札者の双方が ジャパンネット銀行 に口座を持ち、かつ Yahoo!ネットバンキング に利用登録をしており、かつ 出品者が Yahoo!ネットバンキング の利用を許可して出品(落札後に許可することも可能)された商品を落札した場合に限り利用可能。


2.他行宛の振込が無料の銀行もある

同行間のみならず、他行宛の振込手数料が無料の銀行もあります。
かつては他行宛でも回数無制限(公称)で無料の銀行もありましたが、さすがにオークションユーザーに使われまくられて音を上げ、現在ではどの銀行も回数制限が設けられています。

「色々な銀行の口座を片っ端から開設しておけばよい」とは言え、聞いたこともないような名前の地方銀行(地銀には地銀の利点がありますので念のため書き添えておきます。振込手数料をいくらに設定しているかで銀行の価値が決まるわけではありません)の口座を開設しまくるのは現実的ではありませんので、地方銀行や信用金庫に振り込まなければならないときは、他行宛の振込が無料の銀行を利用しましょう。

■他行宛の振込が無料の銀行 (ネットバンキングでの振込操作が前提です) (注)「積んでおく」=預金しておくの意
銀行名 回数制限 条件
住信SBIネット銀行 月3回まで無料
(楽天銀行(旧イーバンク)宛は無料対象外)
口座を持っているだけでOK。
ただし 楽天銀行 宛の振込は無料になりません。 たぶんコレを危惧しているのだと思われる
新生銀行 月1回まで無料
(条件により月10回まで無料)
口座を持っているだけでOK。
100万円(または外貨預金等で30万円)積んでおくと、月5回まで無料。
2,000万円(または外貨預金等で300万円)積んでおくと、月10回まで無料。
みずほ銀行 月3回まで無料 みずほマイレージクラブ(年会費無料のクレジットカード)に加入した上で、50万円積んでおく。
新銀行東京 月5回まで無料 100万円積んでおく。
楽天銀行 月3回まで無料
(2回分は次月に繰越可能)
給与受取口座にしている場合に限る。
ジャパンネット銀行 月5回まで無料 (同行間の無料回数と通算) 3,000万円積んでおく・・・

他行宛の振込手数料が無料の銀行は他にもありますが、筆者が利用しているのは以上です(3,000万円は積めませんが)。
振込手数料など、ここ数年来、払ったことはありません。


ヤフオク!(出品する)
Yahoo!ショッピング
楽天市場
楽天トラベル 国内宿泊
楽天トラベル レンタカー
モバオク
Amazon
■CD・DVD・書籍
楽天ブックス
イーブックオフ
セブンネットショッピング
TOWER RECORDS ONLINE
【CD買うなら】Neowing
■買取サービス
古着買取王国
イーブックオフ(買取)
ブックステーション
カーセンサーnet
バイク買取専門店 バイク王
■持ってても良さそうなカード
楽天カード
三井住友VISAカード
JALカード
■梱包資材
箱職人のアースダンボール
おちさつされました
※基本的に返信しませんm(_ _)m